最近2回ほど大雪が降りました。子供達にとって、雪は田舎のおばあちゃんの家に行った時やスキー場に行った時など特別なものなので、雪が降るかも、という時からワクワクと楽しみにしていました。

なので、朝起きた時に外が一面雪景色になっていた時は、子供達は大はしゃぎでした。早く外で遊びたかったのですが、雪はやむどころかどんどんはげしくなって、吹雪のようになっていきました。

家の前の道路に出てみましたが、風邪と雪が吹き荒れていて、とても町中の様子ではありませんでした。

その日はしかたなく家でおとなしくしていました。翌日やっと雪は降り止んだので、厳重装備で外に出てみました。建物の壁際は雪の吹きだまりになっていて、他の場所よりも50cmくらい高くつもっていました。

子供達は雪で思い切り遊び、大人は本気の雪かきをがんばりました。雪は風邪が強かったせいか水分が少なくサラサラで、雪だるまを作るのも一苦労でした。

そして次の週末、またしても大雪になってしまいました。今度は前回と違って、大きな粒の雪が1日降り続きました。朝起きると、前回と同じくらい積もっていました。また朝から家族総出で雪遊び&雪かきをがんばりました。

今度の雪は水分が多く、重くて雪かきも大変でした。ちなみに雪かき用のスコップなど持っている訳がないので、普通のスコップでやってみましたが、さきが尖っていると効率が悪くうまく出来ませんでした。そこでちりとりを持って来て雪かきをしました。

夜は腰が痛くて湿布を貼ってしまいました。雪国の皆さんの大変だが身にしみました。


1991270480.jpg
ogtzuq